秋田ふくろうプロジェクト

秋田ふくろうプロジェクト

メニュー

動物日記

22 Mar 2022

現在マイナス6度

今日は午後から天気が良く、太陽の暖かさを感じる1日になりましたが、現在午後10時の気温はマイナス6度になっています。

毎年この時期になると天気の良い日の夜から朝にかけて、気温が下がります。

動物たちのハウスは日中は20度まで気温が上がり、夜はマイナス5度以下にまで下がります。

この過酷な環境下で生きている動物達はすごいです。


9 Feb 2022

仲良し三人組

メンフクロウとベンガルワシミミズク
メンフクロウとベンガルワシミミズク

ベンガルワシミミズクが肩に乗るとメンフクロウも肩に乗って来ます

この子たちは肩に乗っても強く爪を立てて来ないので痛く無いけど、ベンガルはたまにクチバシを顔や頭にこすりつけて来て、終いには俺の耳を食いちぎろうとする。

耳無しホウイチの話で最後に耳を取られてしまったけど、それは多分フクロウの仕業だと思う!

23 Jan 2022

アフリカオオコノハズクの朝食

ホロ(アフリカオオコノハズク)の朝食です。

ウズラのミンチとキンカンです。


1 Jan 2022

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます

昨年は、大変多くの方々に来ていただいて感謝しております

鳥たちは皆様の温かいご支援のおかげで良い正月を過ごしています

春には、昨年同様に動物園を開催する予定なので道の駅に遊びに来てください



2 Dec 2021

雪が降る

昨夜からの雪で小屋の周りは白くなりました。
今日は除雪車も来ました。
ため息が出ます😮‍💨
飼育小屋
飼育小屋
11 Nov 2021

ふくろう動物園閉園

横手市内の養鶏場にて鳥インフルエンザが発生した為、今期のふくろう動物園は閉園となりました。
来年の春からふくろう動物園を再開する予定ですので、見に来てください。

お名前:
コメント:
26 Oct 2021

44日で卵産む

ウズラの卵
ウズラの卵

9月12日に卵から孵ったウズラが卵を産みました。

生まれてから一ヶ月半で卵を産み落とすなんてビックリです!

今現在元気に生きているウズラの総数は38羽です。

いつでも大型猛禽類を飼える様に餌としてのウズラを増やしてます。

18 Oct 2021

包丁研ぎ屋始動

今日から包丁研ぎ屋を始めました

切れなくなった包丁を砥石で研ぎます

包丁一本500円です

又、要らなくなった刃物を引き取るので持ってきてください

十文字道の駅でやってるので上り旗が有る日に受付してます

よろしくお願いします

15 Oct 2021

ドリも疲れてます

昨日と一昨日は外でフリーフライトしてたので、疲れたのかお昼だと言うのに目を閉じて寝てます

今は少し寒かったのか頭を翼の中に隠して寝てます

寝てるドリ
寝てるドリ
11 Oct 2021

ウズラがいっぱい!

ケージの中 ウズラのヒナ
ケージの中 ウズラのヒナ

8月にもらい受けたウズラが卵を産み、人工孵化したらいっぱい卵からかえって今ではヒナが25羽います。


7 Oct 2021

今日の散歩

今日も道の駅十文字の周りを散歩しました。
写真はチョコ(チョウゲンボウ)です。
秋晴れの心地よい風の吹く一日でした。
道の駅十文字花壇とチョコ
道の駅十文字花壇とチョコ
6 Oct 2021

道の駅 花壇

花壇の前のココ(アオバズク)
花壇の前のココ(アオバズク)

道の駅十文字の周りの花壇が、とても綺麗に咲き誇っています

鳥達を手に据えて散歩するのがとても心地良いです

28 Sep 2021

背中に顔を埋めるココ

九月中頃から朝晩冷え込んできました。
ニュージーランドアオバズクのココは、その頃から顔半分くらいを背中に埋めるようになりました。
目は閉じないで薄目を開けているので起きているのかと思えば、動く物に反応しないので寝てました。
鳥それぞれに色んな習性があるんだね♪
ニュージーランドアオバズクのココ
ニュージーランドアオバズクのココ
12 Sep 2021

ウズラの孵化はじまる

ウズラのヒナ
ウズラのヒナ

先月初めにウズラを5羽もらい受けたのですが、その内の2羽が卵を産む様になり、早速孵卵器に入れて観察しておりました

昨日夕方1羽がかえり、今朝ケージにうつしておいたら、元気に動き回っていました(現在20時)

ふと、孵卵器の中からヒナのなき声が聞こえてきました、2羽目が生まれてました!

未だ20個程孵卵器に入っているので、どんどん生まれて来ると思われます。

ウズラ欲しい方、ご連絡下さい。

1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6
コサカ ノブヤ